岡山
相方をとっても可愛がってくれたおじいちゃんが亡くなったという一報が朝、飛び込んで来、急遽二人で岡山へ帰省。
涙一つ見せず、ピンと背筋を伸ばしてじーっと遺影を見つめ続けるおばあちゃんの姿は、まるでおじいちゃんに「私は大丈夫だから心配しないでね」と言っているかのようで、逆にとても悲しく、私はこの光景をずっと忘れることが出来ないと思った。
遺影に使われたのは、相方が今年のお正月に撮ったおじいちゃんの写真。うまく撮れたので、A4サイズに引き伸ばして、お二人にプレゼントしていたものだった。
[PR]
by cheeriot | 2009-12-06 23:59 | FAMILY
<< 花を買っておうちに帰ろう 酉の市 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31