目が回るぅ。
本日夜中24時までに提出しなければならないレポートが3本あった上に、
夜に彼氏とそのお友達カップルと4人でご飯を食べに行く約束をしてたので、
テンテコマイな1日でした。

レポート、
1本は過去の判例を7本読んで、抵当権に関する問題を解くもの for民法のクラス。
1本はマンション借りる時の賃貸借契約書を自分で作るもの for 実務クラス
1本は和解した時に作る、和解同意書 for 実務クラス

後ろの2本は、こんなの作ったの、初めてだったので、タイヘン;
 (和解同意書なんて、今まで見たこともないぞよ。)
皆のマンションの賃貸借契約書に、
「1ヶ月家賃を滞納したら、賃貸借契約を無催告で解除する」とか、
「契約解除後も荷物が残留している場合は、賃貸人はこれを処分することができる」
といった類の特約ない?
これ、無効だから。裁判したら。
借り手はとっても守られてることが今回色々調べてよく分かったよ!

私はマンションオーナー側弁護士、という設定だったので、
どうやってこの類の特約を無効にならないように契約書に入れ込むか、
という点でとても苦労しました。
結局、前の2本が書けた段階で、今朝の6:40。朝になってしまったわ;

とりあえず4時間程寝てから、2時間ぐらいかけて和解書を仕上げ、
次の2時間ですべてのレポートへの追加・修正をし、無事提出。

なんといっても先生は父の知り合いかつ共通の友人がいっぱいいる人なので(4/8参照)、手は抜けないのです…。
それだけでなく、この授業は、実際に弁護士になれた場合にやるようなことを色々やるクラスなので(内容証明を書いたり、陳述書を書いたり、答弁書を書いたり、過去の判例調査をしたり…)、私的には今までで一番好きな授業。色々調べて、コンサル文書を書くようなもんだから、慣れてるし。

おかげで、この授業のレポートは毎回とてもいい評価を貰えてる。
今回の契約条項も、かなり考えて作ったので、センセのコメント貰うのが楽しみ。
というのもこの先生、過去に15年間、裁判官をされてたことのある人なので、
彼が、私が今回考えた特約を「使える」と評価してくれた場合、それを実際に使える
可能性があるの。
こーゆーアイデアって、各法律事務所の稼ぐネタだからねー。
(裁判で公開されて、しかも勝っちゃったら、皆にコピーされるけど。)

にしても。
誰か旧カナ字体を現代日本語に翻訳するソフト作ってくれないかなー。
明治38年の「抵當権ノ目的タル建物カ抵當権ノ為メ競賣セラルヽトキ其建物ハ特別ノ事情アリテ取毀ッ為メ競賣セラルヽコトアル場合ヲ除クノ外ハ其競落人ハ不動産トシテ其ノ建物ノ所有権ヲ取得スルコトハ原判旨ノ如ク…」みたいな戦前の判例が今回5本も含まれてたので、その解読にとても時間がかかってしまいました。
ちかれたわ。

でも夜の中華は最高にウマかった♪
がんばってレポート終わらせた甲斐ありました♪♪
[PR]
by cheeriot | 2005-06-18 23:59 | SCHOOL
<< 新たなる犠牲者 意図 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30