目の保養
d0021590_13442812.jpg
仕事帰りに、国立新美術館でやってる「ルネ・ラリック展」へ。国立新美術館って、金曜だけは夜20:00まで開いてるの。よっぽどでないと、土日にわざわざ一人で六本木まで展覧会を見に行く気になれないけど、金曜の仕事帰りに行けるとなると便利よね。

d0021590_1359338.jpg作品数が多く、好き嫌い分かれるものも多いけど、このパンフレットに使われてる「ケシのハットピン」には鳥肌がたちました。エナメルで精緻に表現された葉脈は、きっと気の遠くなるような作業の果てに完成したものなはず。そうやって作られた花びらの集合体である「ケシ」は、エナメルが集める輝きのため、ダイヤモンドが散りばめられた同時代の宝飾品と比べても際立ってる感じ。ラリックの気概を感じます。

 他にも持ってるだけで嬉しくなりそうな香水瓶や、買いたくなってミュージアムショップで本気に探した美しいグラスなど、いい目の保養に。これだけ楽しんでもまだ土日、2日も休みがあると思うと超開放感♪ 

 そんな開放的な気分と、空腹感、そして、「確か前回来た時、ここのレストランは美味しかった」という舌の記憶が融合するとどうなるか。聞くまでもないですね。
 というわけで、ひょこひょこ3階にある「ポール・ボキューズ ミュゼ」へ。辺りを見回すと、同じような(?)お一人様が複数、優雅にお食事を楽しんどりました。
 でも残念ながら、今回のお料理にはイマイチ興奮せず。また、30メートルぐらい離れたところにいる6人組の女性の会話にゲンナリした(6人中2人しか話してなくて、しかもその2人は延々孫の自慢話をしていた。一人は慶応に行って、一人は、どっかのロースクールで弁護士めざしてるんだそーです。どっかで聞いた話だわね。苦笑)のもあって、次はまっすぐ家に帰ってご飯食べるかな。雰囲気は抜群にいいんだけどね。
[PR]
by cheeriot | 2009-07-10 23:59 | INTEREST
<< ご近所遊び ほおずき市 >>



興奮のあまり、ただいまタイトル変更中
by cheeriot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31